結果がでなくてつらいあなたが今すぐやるべき5STEP

「結果がでなくてつらいわ」
「周りは結果をだしているのになんで・・・」

というように結果を残したいと毎日継続したり努力したりと自分なり真面目にやっているつもりなのになかなか結果に繋がらずにつらい感じているのではないでしょうか?

なかなか結果が出ない時ってつらいと感じますよね。

なおさら周りが次々と結果に繋がり始めたら焦りが募ります。

ですが、焦っても何もいいことがありません。

また、よく「年数といった時間が解決してくれる」と言われたりしていますが、これは間違いだと思っています。

結果がでなくてつらいと感じる人は、ゴールが決まっていないため、結果に結びつかないことが大半です。

そのため今回は、結果が出なくてつらいとなぜ感じるのかといった原因と解決策について解説していきます。

この記事を通してあなたは、結果に結びつく道筋を見つけて、今よりも最短で結果を達成することができ、毎日不安にかられずに充実した生活を過ごせるようになります。

なぜ結果がでないとつらいと感じるのか?

結果がでなくてつらいあなたが今すぐやるべき5STEP

まず僕があなたに聞きたいこととしては、

「あなたが定義する結果とは何なのか?」
「あなたは何を持って結果や成果といっているのでしょうか?」

ここを定義しなければ後からお伝えすることは無駄と行っても過言ではありません。

・営業での成約率なのか?
・営業でのアポイント率なのか?
・仕事で言われた仕事ができないといった達成なのでしょうか?

この何に対しての結果がでないと嘆いているのかがわからずにつらいと感じるのです。

つまりあなたには、定義がない=ゴールがないも同然の状況のため、つらいと感じるようになるのです。

ゴールが決まらないと、何をしていいかがわからずにその場で足踏みているような感覚になってしまいます。

他につらいと感じる原因をあげるとすると2つほどあります。

・今自分がやってるのかがわからなくなる
・正解を求めすぎて行動ができなくなる

例えばですが、あなたに好きな人がいると仮定して付き合うことをゴールとします。

付き合うためにはきっかけをどうにかして好きな人と繋がらないといけないのに、あなたは「あの子に声をかけたらどうなるだろうか?もしかしたら嫌われてしまうのではないか?」と心配ばかりして自分の中でシミュレーションばかりしているが何も行動できていない現状と同じになってしまいます。

というように恋愛でお伝えしましたが、ゴールが決まっていないと何をしたらいいのかわからなくなるといった具体的な道筋が決まらないため、正解を求めすぎて意味のない行動をとってしまい、同じ状況が毎日続くことでつらいと感じます。

というようなことからあなたはつらいと思う現状を打破するためにゴールをこれから選定していかなければなりません。

ですがどのようにしてゴールを選定していけばいいのでしょうか?

結果が出ない人必見!!つらい現状を抜け出すための5STEPとは?

結果がでなくてつらいあなたが今すぐやるべき5STEP

あなたがこれから結果を出して大逆転を見せるためには以下の5STEPを意識していくことが大切になります。

1.あなたが思う結果(ゴール)を見つけ出す
2.市場リサーチを行う
3.わからないならまずパクれ
4.評価点を設けよ
5.比較対象を用いて行動せよ

この5STEPを通してあなたは自分で考え、行動し、結果に結びつくための解決策を見つることができるようになっていきます。

 

STEP1.あなたが思う結果(ゴール)を見つけ出す

あなたはゴールがないから結果が出なくてつらいと日々感じてしまうため、ゴールとはなんなのかを明確にしていく必要があります。

そこで僕が推奨数手段は1つです。

全体像を把握することが大切になってきます。

全体像とは、今自分がやっていることの展開を知るという作業です。

例えばですが、ブログで月に30万円を毎月安定的に稼ぎたいと仮定します。

ですが、ここで重要なこととしてはいつまでにブログで稼ぎたいのか金額と期限を踏まえた上でゴールを仮でいいので作成していきましょう。

これをなぜやるのかとお伝えすると、次に必要になってくるリサーチをする上で大切になってくるため、いつまでに目標を達成するのかを数字といった期限とともに自分なりに見つけ出して行ってください。

 

STEP2.市場リサーチを行う

ここでは、自分が持っている考えと世間のギャップを埋めることを行なっていきます。

「どゆこと?」と思いますが、あなたが思う現状としては・・・

6ヶ月後までに毎月30万円を達成してたらいいな〜と仮定をしましょう。

ですが、実際世間を調べてみると1年やって30万円の収益だったとか、1年やっても10万だったと人それぞれ違ったような意見があります。

ここでわかるリサーチとしては、あなたが理想とする結果とのギャップを理解しなければなりません。

仮に30万円の人がどれほどの記事を買いているのだろうか?10万円の人がどれくらいの記事を書いているのかをしって、あなたの中に正しい基準が生まれていくのです。

また、「ジャンルは何なのか?」と自分がかけるジャンルを選定していきましょう。

ですが、結論かけなきゃ意味がありません。

 

STEP3.わからないならまずパクれ

というようにわからないならわからないままでやるいことはあまりオススメしません。

遠回りして、理想とギャップの差が一向に縮まらなくて諦めてしまうというように出戻りしてしまうため、自分と同じジャンルをやっている人の記事などを真似して作り上げていくといいでしょう。

ですが、ここで気をつけて欲しいことが2点ほどあります。

・コピペは絶対にやってはいけない
・真似と言っても独自性をいれること

コピペをしたところでGoogleの評価点としてはマイナスポイントで、SEOでは絶対に上位表示はされない可能性が高いためやめましょう。また、書く記事としては参考記事程度で、構成の流れなど要点を抑えて自分の意見を添えて構成をパクるようなイメージでやっていきましょう。

これを踏まえて初めて行動して経験を積むことで結果に繋がりやすくなっていきます。

 

STEP4.評価点を設けよ

ですが、ただ真似して行動したからといって結果に繋げやすくなるかと言えば大きく違います。

真似すれば、以前よりはうまくいくかと思われますが、結果にばらつきがでてくるため、より継続かつ安定的に結果に結びつくようにしていかなければなりません。

そこで数字を使って評価点をつくり、自分のテンプレートを作成していかなければなりません。

このテンプレートを作成することで自分の順序通りやることで結果に結びつけることができます。

ブログで言えば、どんな記事を構成したら反応がよくて、アクセスが集中したのかを評価点を用いて分析してかなければなりません。

そのため、比較対象を用いる必要があります。

STEP5.比較対象を用いて行動せよ

何をするにおいてもこの比較対象が大切になってきます。

比較を用いることで自分ができなかったことに気づけるように一歩ずつ自分が理想とする結果に繋げることができます。

ですが、共通の部分を設けなければ比較対象を明確化することができません。

ブログであるなら同じジャンルでターゲットを20代と30代で分けて記事を執筆する。

そこでどちらの方が反応がいいのか年代で比較することができ、初めて結果を知ることができるようになります。

そのため、行動する上で大切になってくることは、常に2つ用意するなどして比較を意識していくとでデータが集まり、結果に結びついていくのです。

まとめ

結果が出なくてつらいと感じる理由はゴールがないから、常に迷いながら必死で努力をしながら行動はしてるけど足踏みをし続けることと同じになってしまっています。

そのため、5STEPといった下記のような

1.あなたが思う結果(ゴール)を見つけ出す
2.市場リサーチを行う
3.わからないならまずパクれ
4.評価点を設けよ
5.比較対象を用いて行動せよ

を意識して、次に何をやったらいいゴールで最短で近づくことができるのか考えて行動することであなたの理想とする結果を導いていくことができるようになっていくでしょう。

結果がでなくてつらいあなたが今すぐやるべき5STEP
最新情報をチェックしよう!
>縛られた環境から脱するための攻略マニュアルプレゼント

縛られた環境から脱するための攻略マニュアルプレゼント

個人で多くの情報を発信することも受信することも出来るようなった現代で必要なことは、クオリティーの高い情報をいかに自ら掴むことが大切になってきた。 そのため、GROWBUSINESSを通してあなたの可能性を広げてもらい、あなたの未来への材料を下記より得られることができます。

CTR IMG