【警告】ads.txt ファイルをエックスサーバーでWordPressにアップロードする方法

Googleアドセンスで

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。」

という警告が表示された場合、警告を消すためにはads.txtを作成して使用しているサーバーにアップロードする必要があります

僕自身初めてのことで焦りましたが、意外と簡単にできたため、この記事ではads.txt ファイルをエックスサーバーでWordpressにアップロードする方法について解説をしていきます。

 

ads.txt ファイルをエックスサーバーでWordpressにアップロードする方法

ads.txt ファイルをエックスサーバーでWordpressにアップロードする方法

 

やることは2STEPで完了します。

 

STEP1:エックスサーバにアップロードするためのads.txt ファイルを作成
STEP2:サーバーにアップロード

というように5分程度の作業となるため、さっそく行っていきましょう。

 

STEP1:エックスサーバにアップロードするためのads.txt ファイルを作成

 

ここで行う作業は、たったの2つです。

要注意ー収益に重大な影響がでないように、ads.txt ファイルの問題を修正してください」と表記されている右に「①今すぐ修正」をクリックすると下記の画面が表示されます。

表示されたサイトに「②ダウンロード」をクリックして、ダウンロードフォルダにads.txtが格納されていれば完了となります。

ads.txt ファイル

 

STEP2:サーバーにアップロード

エックスサーバーのインフォパネルにログインします。

 

ログインが完了したら、トップ中央にある「ご契約一覧」の中の「操作メニュー」の「ファイル管理」をクリックしましょう。

ads.txt ファイル

 

クリックをすると「WebFTP」というファイル管理が表示され、「自分のサイト」をクリックしましょう。

※今回の場合は、本サイト「grow-business.net」となります。

ads.txt ファイル

 

「public_html」をクリックしましょう。

ads.txt ファイル

選択をしたら、

①ファイル名に「wp-admin」が表示されていることを確認します。
②右にあるファイルのアップロードに「ads.txt」をアップロードします。
③アップロードをして完了です。

ads.txt ファイル

 

無事にアップロードが完了した場合、右上に「ファイルのアップロードを完了しました。」と表記され、「ads.txt」が追加されていれば完了です。

ads.txt ファイル

まとめ

以上、ads.txt ファイルをエックスサーバーでWordpressにアップロードする方法を解説しました。

ads.txtの警告が表記されたら早急に解決しておきましょう。

また、アップロードして表記がすぐに消えるわけではないため、時間をおいて待ってみましょう。

また、警告は警告に過ぎないため、必ずしもアップロードを行わなければ広告掲載停止になるといった恐れやリスクは低いですが、簡単な作業になるため、今すぐにでも行いましょう。